セゾン自動車火災保険
1119
セゾン自動車火災保険株式会社の自動車保険は、「セゾン自動車総合保険」という名前の自動車保険です。
この自動車保険について少し見てみましょう。
このセゾン自動車火災保険の自動車保険は、「充実した補償内容」「合理的な利率体系(リスク細分)」により、納得のできる保険、を目指して開発された自動車保険になっています。
このセゾン自動車火災保険の自動車保険の特徴は、その充実した補償内容です。
3つの基本補償があり、その補償により事故時の各種損害・費用をワイドにきめ細かく補償することができるのです。
例えば、セゾン自動車火災保険の自動車保険では、「対人/対物賠償保険」が自動でセットされています。
また、「対物全損時修理差額費用担保特約」や「相手自動車全損時諸費用保険金特約」などの、安心できる特約も自動で自動車保険にセットされることになっています。


最近お邪魔しているサイトです。
自動車保険 見積もりについて
自動車保険 等級 引継ぎについて
そんぽ24の自動車保険について


東京海上日動 自動車保険
1118
東京海上日動 自動車保険は「トータルアシスト」という名前の自動車保険の商品です。
事故の防止から事故後のケアまでをトータルでアシストしてくれるというコンセプトの自動車保険です。
東京海上日動 自動車保険「トータルアシスト」ではさまざまなサポートが豊富です。
その中の「事故現場アシスト」というサポートがありますが、これは24時間365日対応で、万が一の自動車事故の時に頼りになるサポートサービスとなっています。
自動車事故を起こしてしまった場合には、発生から24時間が最も不安だと言われています。
そんな時に東京海上日動 自動車保険のこの事故現場アシストのサービスを利用すれば、事故発生時に専門のスタッフによる事故現場での対応についてのアドバイスを電話で受けることができるのです。
また、このサービスでは初期対応として、事故の受付後に、スピーディに被害者への連絡や代車の手配、医療機関や修理工場への連絡などを行ってくれます。


最近お邪魔しているサイトです。
損保ジャパン 自動車保険について
ソニー自動車保険について
ソニー自動車保険について


自動車保険 簡易 見積
1117
自動車保険に既に加入していて契約の満期が近い人や、初めて新規で自動車保険に加入する人には、まずインターネットなどで自動車保険の見積を取ってみることをおすすめします。
インターネットでの自動車保険の簡易見積のやり方には二つがあります。
一つは、各保険会社の独自のサイトでの簡易見積を利用する場合、もう一つは自動車保険の見積を一括でできるサイトで見積を取る場合です。
この二つは、性質が異なる為使い分けることが必要です。
前者の各保険会社の独自サイトでの見積の場合には、保険金額や特約を自由に何度でも設定する事ができるため、複数のプランの自動車保険の保険料の比較を行いたい場合に使うと良いでしょう。
また、この場合ではその保険会社の特有の特約などを検討することもできます。
後者の、自動車保険を一括で見積する場合はというと、補償の設定などは自由にできますが、各保険会社特有の特約などには対応していない事が多いのです。


最近お邪魔しているサイトです。
東京 海上 日動 自動車保険について
三井 ダイレクト 自動車保険について
自動車保険 比較 ランキングについて


自動車保険 契約後の手続き
1116
自動車保険に加入をして自動車保険の契約が完了した後になっても引っ越しをしたり、車を買い替えたりした場合には加入している自動車保険の会社に通知する必要が出てきます。
自動車保険の契約内容と実態が合わなくなる為です。
もしこの通知を怠ってしまった場合には、通知義務違反という違反となり、交通事故の際の保険金が支払われなくなる事もあるのです。
また、子供の年齢で年齢条件制限などを不可した自動車保険にしている場合には、子供の年齢があがった場合や、独立して契約者の車を運転しなくなった場合などに年齢条件の変更を申し出ることによって、自動車保険の保険料を下げることもできます。
保険会社に通知しなければならない事態は、自動車保険の保険契約の重要事項説明書などに書いてある事が多いのですが、一般的には次のような時には保険会社への通知義務があります。


最近お邪魔しているサイトです。
あいおい 損保 自動車保険について
富士 火災 自動車保険について
自動車保険 会社について


自動車保険 おすすめ
1115
おすすめの自動車保険にはどんな自動車保険があるのでしょうか。
国内系と外資系の自動車保険では、どのような違いがあるのでしょうか。
サービスを重視した自動車保険をお探しであれば、一般的には国内系の自動車保険会社が良いとされています。
また、価格を重視した自動車保険をお探しであるなら、一般的には外資系の自動車保険会社がおすすめだそうです。
また、自動車保険の善し悪しを比較する際には、国内系と外資系の保険会社を比べることは難しいそうです。
外資系の自動車保険会社は、国内系とはまた違った土俵で争っているためです。
しかしながら、昔は国内の自動車保険会社の一番高い保険料と、外資系の自動車保険会社の一番安い保険料での差は30%〜40%ほどあったそうですが最近では、あまり変わらないのも実情だそうです。


最近お邪魔しているサイトです。
自動車 自賠責 保険について
チューリッヒ 自動車保険について
自動車保険 等級について


DTIブログからのお知らせ

Powered By DTI ブログ | Template Designed by Erotic Dictionary